本真珠のお手入れ・扱い方・真珠体験のお知らせ等々(10/08)

LamerLirica

10月8日、本日より今年2つ目のベーシックコースがスタートしました。
今年からは工房内での少人数開催に切り替えましたので、前回と共に今までのカルチャーのような大人数より少しだけ緊張が早くほぐれて進めやすいような気が…(^^;)
10-09 00:24

花珠クラスの真珠を改めて見に行ってきました。
ガラスみたいにきれいに輝いていて、あたたかさ・やさしさ・はかなさを持った真珠は、本当に美しいなと感動していました。
こんなにきれいなものなのに今は外国産に押されて日本での市場が厳しいって切ないな・・・とも。
10-09 00:43

宝飾品とは、本来資産価値などを含めた意味で持たれていたと思うのですが、現代は少しずつ状況は変わってきていると思うのです。
半貴石や脆い石も美しいと愛で身に着ける人々も増えてきた中で、永久ではない主人公でも、そのひと時の美しさを讃えて大切にしたいと思う気持ちを持っても良いのかなと。
10-09 00:52

ただ、かつて博物館で見た真珠は、紡いだ糸がぼろぼろになりながらも、やさしい輝きを放っていました。
たとえ作られた当時とは光沢が違っていたとしても、上質のものであればその品位は曇ることなく保たれるのだと感じました。
私達現代人はきっと、持つものの知識を持たな過ぎるのかもしれない。
10-09 00:56

金属アレルギーと同じで、知識を持たずに必要以上に真珠の扱いも、ただ闇雲に怖がり過ぎてはいないだろうか。
10-09 01:12



シルバーを扱っていると、よく「お手入れが面倒くさい」「直ぐ黒くなって使えなくなるからいやだ」と言われてしまうことがあります。
どうもすごく専門的なお手入れ方法が存在するかのように思われているのかな…と感じることがあります。
真っ黒になったのでなければ、普通の柔らかい布で拭くだけでも、水洗いして汗や皮脂を取ってからしまうだけでも、ジップ袋に入れておけば大丈夫、とお話しするとびっくりされることも多いのです。

もちろん、空気に触れれば硫化するのがシルバーという金属の特徴なので、使ったままジュエリートレイや宝石箱に放置すれば、どんどん黒くなります。
その場合は、シルバー用のクロスやクリーナーが必要になります。


本題の真珠のお手入れ方法も、本当はそれほど大変ではないのに漠然と「すごく面倒くさいもの」と思われているフシがあるのは、何だかシルバーと似ているな…と感じました。

真珠の取り扱い方

【使用時の注意】
 レモン汁・梅干し・酢・ヨーグルト・硫酸・塩化水素に直接触れないようにします。
 (通常使用の状態ではあまりないと思うので、食卓に放置しない、化学研究所には身に着けていかない…くらいで良いのではないかと。)
 化粧品は、使用後に拭き取ればそれほど心配はないと思います。

【基本のお手入れ】
 ネックレスなど、直接肌に触れるアイテムは使用後に柔らかい布で軽く拭きます。
 汗をかく肌に身に着けた場合は、よく絞ったぬるま湯につけた布で軽く拭きます。
 パール用クロスは、製品によってはアルミナ粉を浸透させている場合があり、使い過ぎるとかえって真珠を傷める場合もありますので、無理に準備する必要はありません。

【保管】
 直射日光の当たる場所・高温になる場所・湿気の多い場所・酸に触れそうな場所を避けます。
 (普通のアクセサリーもこのような場所に保管される方はいないと思いますが…)
 ずっと仕舞いっ放しではなく、時々使ったり、柔らかい布で拭いたりしてあげます。



奥の深い真珠については私もまだ勉強中ですし、話すと長くなるでしょうし、それぞれの要素の複雑な関係性もありますので今回は部分的にしか書きませんが、簡単に説明すると
真珠層の巻きの厚いものは劣化しにくく、巻きの薄いものは劣化しやすいといえます。
最近手軽に手に入る本真珠には、この「巻きの薄いもの」が多く出回っています。

巻きが厚い・薄いの違いは、簡単にいうと
「どれだけの期間、貝の中に真珠が入っていたか」の違いになります。
それが「(当)年物」「越物」などと呼ばれるものです。
現在は2年越しで貝の中で育てられる「越物」の真珠の流通は大変少なくなっています。
手間と時間がかかるということは、人手と経費が掛かるということですので、当然高くなります。
高いものは高級ブランドの銘柄でも付かないと売れないような時代ですので、流通しやすい「年物」が多く出回るようになります。
年物と言っても、1年掛けているとは限りません。
場合によっては半年程度で浜揚げされてしまうものも多いのです。
特に近年は特許技術を持つ伝統とプライドを持って100年以上の歴史で生産されてきた日本産のアコヤ“本”真珠ではなく、流通を目的として安く作られる海外産のアコヤ真珠が多く出回ってきています。
より良いものを生み出そうとの努力を欠かさない国内の養殖業者さんが苦しい思いをしているのは、とても残念なことです。


下の画像は左から国産真珠の半年の年物・約1年近い年物・越物になります。
  国産アコヤ本真珠-年物と越物の比較
これらは全て同じ養殖業者様より取り寄せたアコヤ貝から直接取り出したもので、無漂白・無調色です。
画像だと判りにくいかもしれませんが、実際に見ると違いが一目瞭然です。
半年物は一見白くてきれいに見えますが、本来のナチュラルな真珠とは黄色味がかっているものなので、巻きが薄い為に核となる白い貝が透けて見えているという事になります。
1年物になると黄色味と光沢(テリ)が出てきます。
越物になると、1年物より更に黄色味を帯び、滑らかな肌にグリーンやピンクのような干渉色もはっきりしてきます。

ですが、一般に流通しているものは「漂白・調色」の処理を施されているもので、そうなると半年程度の年物は、簡単に純白できれいそうに見える状態に仕上げられてしまうのです。
「漂白・調色」についてはアクセサリー制作で使われる淡水真珠でも同じ処理が施されています。

真珠にとって漂白処理を施すこと自体は、多くの人々に求められる「純白な真珠」にする為に行われる処理で、決して悪や不正な行為ではありません。
ですが、真珠に対して負担をかけている行為だという事には違いなく、ふわふわのタオルの漂白後の生地の劣化を考えれば想像に難くないでしょう。
巻きの厚い真珠ならば漂白やお手入れに対しての耐久性もありますが、元々巻きの薄い年物の真珠を漂白して負担をかけたものならば、お手入れをしていても、それだけ劣化も早いということは知っておいても良い知識ではないかなと思っています。

最高級品質である必要はないと思いますが、日本人のやさしい肌色に似合う、良質な真珠を普段から気軽に身に着けられるようになったらいいのにな…とそんな風に思っています。

※「年物」「越物」での良質かどうかや巻き厚、色等の比較は、実際には単純に説明できるものではありません。
 気候に伴う水温の状態・水の状態・貝の健康状態などにも左右されます。
 もっと真珠を親しみやすく感じていただければと思い、わかりやすく説明しておりますことをご了承ください。



■10月13日(日)
黄金町エリアマネージメントセンター内の「かいだん広場」で開催される「ワンデーバザール」にて
「国産アコヤ貝本真珠取り出し体験」を開催いたします。

会場はAtelier La mer初音工房のすぐ裏。
当日私は講習開催中ですが、相方が一人でがんばります。
よろしければ本真珠取り出しの体験にいらしてくださいね!



★本日もブログランキング参加中です★
  励みになりますので、ご協力よろしくお願い致します♪
 
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Information
❤出展・講座・体験のお知らせ❤
(2016/1/23 更新)


▼ワイヤーアートジュエリー
 作品展示販売イベント




《作品販売》
1/28(木)~2/2(火)
「ハンドメイド作品展」

 国分寺マルイ 3F
 「国分寺」駅 徒歩1分
 10:30~20:30



《作品販売》
3/18(金)~3/20(日)
「ミネラル ザ ワールド」

 横浜産貿ホール マリネリア
 「日本大通り」駅 徒歩5分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《作品販売》
4/15(金)~4/17(日)
「第11回ミネラルフェスタ」

 横浜赤レンガ倉庫1号館2階
 「馬車道」駅 徒歩6分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《作品販売》
5/20(金)~5/22(日)
「第4回福岡ミネラルショー」

 南近代ビル 3F
 「博多」駅 徒歩15分/バス5分
 11:00~17:00(初日14:00~20:00)




▼ワイヤーアートジュエリー体験レッスン



《ワイヤー体験》
2/5(金)・2/13(土)
「ハンドメイドワークショップ」

 マルイ渋谷モディ 4F
 「渋谷」駅 徒歩2~4分
 10:30~20:30



《ワイヤー体験》
3/18(金)~3/20(日)
「ミネラル ザ ワールド」

 横浜産貿ホール マリネリア
 「日本大通り」駅 徒歩5分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《ワイヤー体験》
4/15(金)~4/17(日)
「第11回ミネラルフェスタ」

 横浜赤レンガ倉庫1号館2階
 「馬車道」駅 徒歩6分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《ワイヤー体験》
5/21(土)~5/22(日)
「第4回福岡ミネラルショー」

 南近代ビル 3F
 「博多」駅 徒歩15分/バス5分
 11:00~17:00




▼ワイヤーアートジュエリー定期講座



 2017年以降の新規開講は未定です
 



▼国産アコヤ本真珠取り出し体験



《真珠体験》
3/18(金)~3/20(日)
「ミネラル ザ ワールド」

 横浜産貿ホール マリネリア
 「日本大通り」駅 徒歩5分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《真珠体験》
4/15(金)~4/17(日)
「第11回ミネラルフェスタ」

 横浜赤レンガ倉庫1号館2階
 「馬車道」駅 徒歩6分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《真珠体験》
5/21(土)~5/22(日)
「第4回福岡ミネラルショー」

 南近代ビル 3F
 「博多」駅 徒歩15分/バス5分
 11:00~17:00



《真珠体験》
7/16(金)~7/18(日)
「第25回あ~てぃすとマーケット」

 横浜赤レンガ倉庫1号館1階
 「馬車道」駅 徒歩6分
 11:00~17:00(最終日16:00)





▼宝石研磨体験



《宝石研磨》
3/25(金)~3/27(日)
「Atelier La mer 初音工房」

 ◆体験(1石付)¥2,700/1回2h
 ◆石持込(時間制)¥3,800/3h
  延長1h毎¥1,100
 京浜急行「日ノ出町」駅 or
 「黄金町」駅徒歩4分
 11:00~19:00内の時間予約制


※ 要予約 090-2542-1433



《宝石研磨》
4/15(金)~4/17(日)
「第11回ミネラルフェスタ」

 横浜赤レンガ倉庫1号館2階
 「馬車道」駅 徒歩6分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《宝石研磨》
4/22(金)~4/24(日)
「Atelier La mer 初音工房」

 ◆体験(1石付)¥2,700/1回2h
 ◆石持込(時間制)¥3,800/3h
  延長1h毎¥1,100
 京浜急行「日ノ出町」駅 or
 「黄金町」駅徒歩4分
 11:00~19:00内の時間予約制


※ 要予約 090-2542-1433



《宝石研磨》
5/21(土)~5/22(日)
「第4回福岡ミネラルショー」

 南近代ビル 3F
 「博多」駅 徒歩15分/バス5分
 11:00~17:00





▼天然石販売出展



《天然石販売》
3/18(金)~3/20(日)
「ミネラル ザ ワールド」

 横浜産貿ホール マリネリア
 「日本大通り」駅 徒歩5分
 11:00~17:00(最終日16:00)



《天然石販売》
4/15(金)~4/17(日)
「第11回ミネラルフェスタ」

 横浜赤レンガ倉庫1号館2階
 「馬車道」駅 徒歩6分
 10:00~18:00(最終日17:00)



《天然石販売》
5/20(金)~5/22(日)
「第4回福岡ミネラルショー」

 南近代ビル 3F
 「博多」駅 徒歩15分/バス5分
 11:00~17:00(初日14:00~20:00)



Atelier La mer 出展Information♪
 ↓  ↓  ↓


《クレジット加盟店》
※講習会及び出展イベントでは3千円以上でクレジットカードがご利用いただけます。
VISA/MC/AMEX/DC/JCB/楽天/NICOS

《工房で行っているもの》
 ・制作作業
 ・講座開催
 ・天然石販売
 ・宝石研磨レッスン
サロンではございません。作業スペースの一角に石や資材が盛ってあるような空間です^^;

「Atelier la mer 初音工房」
  京浜急行「黄金町」駅 or
「日ノ出町」駅徒歩4分
(黄金町エリアマネージメントセンター管轄エリア)
※ イベント出展中は不在です
※ ご来店は要確認 O9O2542I433

Flash Calendar
Category
Visitors
FC2 Blog☆Ranking
ランキングに参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ワイヤークラフトへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
107位
アクセスランキングを見る>>
Comment
RSSフィード
Monthly Archives
New Topix
  • 本真珠のお手入れ・扱い方・真珠体験のお知らせ等々(10/08)
  • 2013年10月10日 (木)
  • 10時10分10秒
  • この記事にはトラックバックできません。
Liricaの推奨本
手前味噌で申し訳ないです。 でも良い本に仕上げていただいたと思っています☆
Profile

Lirica

Author:Lirica
2000年前後より、お勤めの傍ら、趣味でアクセサリー作りを始め、2003年より友人の勧めで委託販売と出張教室を始めたことが、この仕事のきっかけとなりました。

2004年より天然石・ビーズ販売と各種アクセサリー講習会を開催していましたが、2005年より貴金属ワイヤーによる本格的ワイヤーアートジュエリーの制作へと転向し、技術講座を開講。
2006年より委託販売を開始し、百貨店催事とアートクラフトイベントへ出展。
オーダーやリフォームの他、相方の研磨鉱石・天然石の販売も致しております。
ブログでご案内いたしておりますので、ぜひ会場へ足をお運びくださいね。

私がワイヤーアートジュエリー講座を開催している理由は、今流行りの「お教室ビジネス」をやりたいからでは断じてありません。

「ものをつくる」というのは一朝一夕で出来るものではありません。
習ったら作れるというだけのものでもありません。
「作ったら売れる」とか、「習ったから教えられる」というものでもありません。
「作る」という行為を通して、自分で考えたり気がついたり、成長する楽しさを感じていただき「創る」喜びにつなげていただきたいと思い開催しています。

ワイヤーが一時の流行として終わるのではなく、広くものづくりの楽しさや良さを知っていただくきっかけとなるよう願っております。

制作される方への大切なお知らせ
デザイン使用についてのお話と、作家の方針についてのお話です。 以下の「Privacy & Policy」のボタンをクリックしてください。 ポップアップが登場いたします。

twitter
日々の思った事・気づいた事・悩んでいる事・入りたてホヤホヤの“超”最新情報をつぶやいています。
The Second Profile
Liricaをまだ知らないあなたのために・・・ 本当のLiricaのProfile(時々変更)

Mail
お問い合わせの方は下記のフォームをご利用ください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Research(1)
一般的なジュエリーリフォームの相場ってどれくらい?

Moon Age
fxwill.com
QR-Code
QRコード
QR-Codemaker


by ajaxblogparts
Blog検索